ミシュラン星獲得フレンチ「ティエリー マルクス」のベーカリー、渋谷スクランブルスクエアに日本初店舗

2019年9月13日 09:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ミシュランで5度星を獲得した「ティエリー マルクス」のベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」が日本初進出。2019年11月1日(金)、渋谷スクランブルスクエアにオープンする。

 「ティエリー マルクス」は、2つ星シェフならではのクリエイティブで繊細な料理を、アットホームな空間で味わえる人気のフレンチレストラン。現在は、銀座の街並みが眺望できる「ティエリー マルクス ダイニング」と、まるでプライベートルームのような空間の「ティエリー マルクス サロン」を銀座で展開している。

 コンセプトに“伝統と革新”を掲げるシェフが、今回はフランスの伝統と日本ならではの味の融合に挑戦。国産素材を使用し焼き上げたブリオッシュや、和食からインスピレーションを得たロールサンドなどを展開する。

 店内は厨房を併設しているので、焼きたての味を楽しめるのも嬉しい。

【詳細】
ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー
オープン日:2019年11月1日(金)
場所:渋谷スクランブルスクエア 地下2階
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース