西日本初「ポケモンカフェ」併設の「ポケモンセンターオーサカDX」大丸心斎橋店 本館にオープン

2019年9月12日 12:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ポケモンセンターオーサカDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ」が、2019年9月20日(金)に開業予定の「大丸心斎橋店 本館」9階に同日オープンする。

■大丸心斎橋店 本館に関西初「ポケモンセンターオーサカDX&ポケモンカフェ」

 86年ぶりに建て替えとなる、大阪のランドマーク的存在「大丸心斎橋店 本館」。「ポケモンセンターオーサカDX&ポケモンカフェ」は、同館9階、ファミリーで過ごせるような体験や学びを提供するフロアに出店する。

「ポケモンセンター」の西日本初のカフェ併設型店舗となり、「ポケモンセンターオーサカDX」には、豊富なグッズを取り揃え、「ポケモンカフェ」には、96席を設けて、人気キャラクターをモチーフにしたキュートなメニューを振る舞う。

なお、「ポケモンカフェ」は、2018年3月には日本橋高島屋S.C.東館オープンした。オリジナルグッズの販売やイベントを展開するオフィシャルショップ「ポケモンセンター」初の常設カフェでとして、現在も人気を博している。

■“ニャース”のオープン記念メニュー

 「ポケモンカフェ」オープン記念記念メニューとして「にっこりニャースの海老とアボカド彩りちらしご飯」を販売する。

「にっこりニャースの海老とアボカド彩りちらしご飯」は、海老、スモークサーモン、アボカド、キュウリなど色とりどりの具材がのったちらし寿司風のご飯だ。同メニューは、2019年9月20日(金)から11月14日(木)までの期間限定での発売となり、日本橋の店舗でも販売される。

【詳細】
ポケモンセンターオーサカDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ
開店予定日:2019年9月20日(金)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階
定休日:商業施設に準ずる
店舗面積:231坪(763平方メートル) ※物販・カフェスペース含む
席数:96席

■オープン記念メニュー

にっこりニャースの海老とアボカド彩りちらしご飯 1,706円+税
販売期間:2019年9月20日(金)~11月14日(木)
販売店舗:ポケモンカフェ 日本橋店、心斎橋店

(C)2019 Pokémon (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードポケモン任天堂大丸心斎橋店

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース