サンクトガーレン、リンゴ500個を使用したフルーツビール「アップルシナモンエール」発売

2019年9月7日 21:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 神奈川県厚木市の老舗地ビール蔵・サンクトガーレンは、500個のリンゴを使用したフルーツビール「アップルシナモンエール」を2019年9月26日(木)より期間限定で発売。また10月4日(金)から横浜赤レンガ倉庫で開催される「横浜オクトーバーフェスト 2019」でも提供される。

 「アップルシナモンエール」は、副原料に500個のりんごをはじめ、シナモンやメープルシュガーを使用した、“アップルパイ”のような甘みのフルーツビール。また、麦芽(モルト)を軽く焦がした“カラメルモルト”を使用しているので、カラメルソースのように芳ばしい甘みが、ビールの風味にプラスされる。クッキーなどの焼菓子とも好相性な、新感覚のフルーツビールとなっている。

 また“お菓子作り”のような制作過程にも注目。長野県伊那市でとれた規格外のりんごを、厚木市内の製パン店まで移動させると仕込みがスタート。店のオーブンで、リンゴ500個を丸一日かけて焼き上げた後、さらに翌1日かけてビールを仕込むという、拘りのプロセスによって製造されている。9月は「つがる」、10月は「ジョナゴールド」「紅玉」「シナノスイート」、11月は「ふじ」と季節の移ろいと共に変わる旬の品種を使用しているのもポイントだ。

 なお発売日から10月31日(水)までの期間中は、ラベルのリンゴマークがジャック・オー・ランタンに変身したハロウィン仕様のパッケージも同時展開される。

【詳細】
サンクトガーレン「アップルシナモンエール」330ml 460円+税
発売期間:2019年9月26日(木)~2020年3月末 ※期間中は継続生産。
販売場所:サンクトガーレン取扱い各店、オンラインショップ ※公式サイトに随時掲載。
※オンラインショップでは発売日当日に届く予約サービス有り

■出店イベント

・「横浜オクトーバーフェスト2019」
日程:2019年10月4日(金)~20日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
・「あつぎハロウィーン2019」
日程:10月27日(日)10:00~16:00
場所:本厚木駅周辺

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードビールハロウィン横浜赤レンガ倉庫サンクトガーレンオクトーバーフェスト

広告

写真で見るニュース

  • 案内ロボット「ゴーカンナ君」(画像: アキュラホーム発表資料より)
  • トヨタ・ハイランダー(画像: 米国トヨタの発表資料より)
  • BMW 1シリーズ。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 連星系の周りを回る惑星の想像図 (c) NRAO/AUI/NSF, S. Dagnello
  • 小惑星ベンヌ (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース