包み揚げピザ専門店「イル パンツェロット」大阪・梅田に関西エリア初店舗

2019年9月5日 19:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 イタリア・ミラノで人気の包み揚げピザ専門店「イル パンツェロット(IL PANZEROTTO)」が、日本第2号店で、関西エリア初の新店「イル パンツェロット 大阪新阪急ホテル店」を大阪・梅田にオープン。

 「イル パンツェロット」は、2019年1月に日本に初上陸した包み揚げピザ専門店だ。イタリアの郷土料理として、各家庭の味が代々受け継がれるパンツェロット。同店では、プーリア州の地さな町に住むダレッシオ家に伝わるレシピを基に、パリッと香ばしい薄手の生地で、新鮮な食材を包んだパンツェロットを提供する。

 メニューは、全7種。イタリア・ミラノの店舗人気NO.1の、モッツァレラチーズやトマトソース、オレガノを包んだ「クラシコ」をはじめ、「クラシコ」の具材をベースに、サーモン、クリームチーズを一緒に包んだ「サーモン」を用意。さらに、スイーツ風のヘーゼルナッツのヌテラチョコスプレッドを包んだ「チョコラータ」、生ハムとトマト、ベビーリーフをサンドした「ミラノサンド」などを、出来立てで味わうことができる。

【詳細】
「イル パンツェロット 大阪新阪急ホテル店」
オープン日:2019年9月2日(月)
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテル1階 大阪新阪急ホテルフードホール内
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休(施設に準ずる)
TEL:06-6459-7438
業態:テイクアウト/イートイン
座席数:13席(全席禁煙)
メニュー:クラシコ 500円、サーモン 650円、サラミ&クリームチーズ 600円、チーズ&ミート 600円、ポテト 600円、チョコラータ 600円、ミラノサンド 650円
※価格はすべて税込

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース