アートイベント「日本橋めぐるフェス」"光×音"ナイトクルーズや"紋"を光で演出

2019年9月2日 17:44

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 日本橋の魅力を新たな視点から発信するイベント「日本橋めぐるフェス(NIHONBASHI MEGURU FES)」が、2019年9月27日(金)から11月20日(水)まで、コレド室町テラスを中心に日本橋エリアにて開催される。

■日本橋文化に新たな光を

 「日本橋めぐるフェス」は、日本橋にいまも残る文化資産を現代に向けてアップデートし、新たな体験を創り出すイベントだ。デザイン・エンターテインメント・フードをテーマに、ナイトクルーズなど4企画中心とした多彩なイベントを展開する。

■めぐるのれん展

 江戸時代の日本橋を描いた絵巻《熈代勝覧(きだいしょうらん)》。その賑わいの再現する「めぐるのれん展」は、大規模な暖簾の展示イベントだ。クリエイターや日本橋の企業が、それぞれ日本橋の街を表現する暖簾や各社のアイデンティティを映す暖簾を制作・展示する。

■フロシキ トーキョー展

 2018年、東京都はパリ市庁舎前広場に大きな風呂敷包みを贈り、風呂敷の展示などを通してその魅力を世界に発信した。「フロシキ トーキョー(FUROSHIKI TOKYO)展」では、パリで展示された蜷川実花や草間彌生をはじめ、日仏のアーティストのデザインによる風呂敷を展示する。

■ニホンバシ ナイト クルーズ

 かつて水運で栄えた日本橋の"舟遊び"文化をアップデートする「ニホンバシ ナイト クルーズ(Nihonbashi Light Cruise)」では、期間限定のスペシャルナイトクルージングを実施。日本橋を起点として隅田川・東京湾・晴海運河を巡る。ふだんと異なる視点から眺める東京の夜景と、船上での光と音の演出を楽しめる。

■紋照-モン テラス-

 「紋照-モン テラス(mon terrace)-」は、日本の伝統的手法「紋」をテクノロジーで表現するインスタレーションだ。家紋を着物に描く職人、紋章上繪師の波戸場承龍・耀次親子が、「麒麟曼荼羅」をはじめさまざまな紋をデザイン。それらが描きだされる過程を、アートチーム・メス(MES)がレーザーとプロジェクションで演出する。

■ジャズフェスティバルなども

 連携イベントとして、世界三大ジャズ・フェスティバルの1つであるスイスの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」を日本橋で初開催。ブラジルの歌手、マリーザ・モンチをはじめ、国内外で活躍するミュージシャンが多数参加する。また、フランス商工会議所と日本橋の老舗店がコラボレーションするマルシェイベントも開催する。

■詳細

 日本橋めぐるフェス
開催期間:2019年9月27日(金)~11月20日(水)
開催場所:日本橋各エリア
料金:無料(一部プログラムを除く)

■めぐるのれん展

開催期間:2019年9月27日(金)~11月4日(月)
※街を表現する暖簾は10月11日(金)~11月4日(月)
開催場所:三越前駅地下歩道、コレド室町テラス前地下歩道
入場料;無料

■フロシキ トーキョー展

開催期間:2019年10月11日(金)~11月4日(月)
開催場所:江戸桜通り地下歩道ほか
入場料:無料

■ニホンバシ ナイト クルーズ

開催期間:2019年10月11日(金)~11月20日(水)
開催場所:日本橋船着場、滝の広場、日本橋川〜隅田川〜東京湾〜晴海運河
料金:TBA
※要予約、予約開始は9月下旬

■紋照-モン テラス-

開催期間:2019年10月22日(火)~10月31日(木)
開催場所:コレド室町テラス大屋根広場
入場料:無料

■連携イベント

・モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019
開催期間:2019年10月12日(土)~10月14日(月)
開催場所:日本橋三井ホールほか
・ル マルシェ ボンジュール フランス(Le Marché Bonjour France)
開催期間:2019年11月2日(土)~11月3日(日)
開催場所:コレド室町テラス大屋根広場

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション蜷川実花コレド室町テラスモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン

広告