ユニクロ ユー2019秋冬メンズおすすめ、リバーシブルのボアコートやコーデュロイセットアップ

2019年8月23日 12:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ユニクロ(UNIQLO)は、クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンターから展開する「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」の2019年秋冬コレクションを2019年9月20日(金)より順次発売する。

■洗練さに磨きがかかったユニクロー ユーの2019年秋冬シーズン

 2019年秋冬のユニクロ ユーでは、メンズ、レディースともに、これまで以上に“洗練”されたアイテムが揃った。ベーシックアイテムはこだわりの素材や色、ディテールで展開される。

■メンズコレクション、注目のラインナップをいち早く

■アウター

 今季のアウターの中で、最も注目したいのが防風・防水機能に優れながらも、湿気を逃す高機能アウター“ブロックテック”。オーバーサイズコートは、ミニマルで洗練されたシルエットを叶える。

 ダッフルコートは、内側にブロックテックを採用し、防風性を叶えながら、外側は温かみある素材を用いた。見たままのぬくもりが伝わる1枚だ。また、パデットコートは、思い切りボリュームを出すことでトレンド感を出している。

 アウトドアスタイルに欠かせないボアジャケットは、リバーシブルで提案。より手触りが柔らかく進化したボア面と、リップストップナイロン面の2つの表情を楽しめる。

■ニット

 レディースで展開していた、縫い目のない3Dニットがメンズで初めて仲間入り。今回は衿高のクルーネックニットを展開する。秋冬らしいウォームカラーで優しく、そしてあたたかく肌を包み込む。

■ボトムス

 ボトムスからは、新型のストレートジーンズが登場。程良いウォッシュ加工が聞いたルーズストレートで、足のラインを美しく見せる。

■セットアップ

 秋冬らしさを加えるコーデュロイ素材を用いたセットアップも、ユニクロ ユーでは初の試み。ジャケットとストレートシルエットのスラックスは、もちろんそれぞれ単体でも楽しめる。

【詳細】
ユニクロ ユー 2019年秋冬コレクション
発売日:2019年9月20日(金)~順次発売 予定
※一部商品は7月中旬より先行発売中。
販売店舗:フルラインナップは65店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定。一部商品を国内全店舗で展開。
商品ラインナップ:ウィメンズ 41アイテム/メンズ 35アイテム/グッズ 3アイテム

■価格

アウター 5,990~17,900円+税
ニット 3,990~7,990円+税
パンツ 3,990~5,990円+税
ワンピース 2,990~5,990円+税
スカート 2,990円+税
バッグ 1,990~3,990円+税
シャツ 2,990~4,990円+税
グッズ 990円+税
カットソー 1,500~7,990円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードユニクロ2019年秋冬コレクション

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース