ジェフリーキャンベル、秋の新シューズは“ヒョウ柄”が主役 ブーツやフラットシューズなど

2019年8月20日 12:30

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ジェフリーキャンベル(Jeffrey Campbell)から2019年秋冬「アニマルコレクション」新作シューズが登場。2019年8月23日(金)より順次ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店、なんばパークス店、ジェイアール名古屋タカシマヤなどで発売される。

 2019年秋冬「アニマルコレクション」では、秋冬らしいヘアーカーフとヒョウ柄を特徴とする3つのモデルを展開。素材のコンビネーションやディティール、カッティングで個性を出したコディネートの主役となりうるデザインで登場する。

 ショートブーツは、落ち着いた光沢が魅力のボックスカーフとブラウンベースのパイソン柄のベースに、内側から甲を包むようにヒョウ柄のヘアカーフを配置している。コバ部分はスクエア型にすることで、トラッドな印象を残した。

 フラットシューズもアッパー全体をヘアカーフで仕上げることで秋冬らしく。細かなヒョウ柄は、上品な印象も伴わせる。また、ブーティーは、艶やかなエナメル素材をベースに、ヒョウ柄のヘアカーフを切り替えた。アシンメトリーなスクエア型にカットされたトゥが、ほのかに新鮮な装いへと導いてくれる。

【詳細】
ジェフリーキャンベル 2019年秋冬「アニマルコレクション」
発売日:2019年8月23日(金)
取り扱い:ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店なんばパークス店/オフィシャルオンラインストア(ベルト付きフラットシューズの取扱い無し)、ジェイアール名古屋タカシマヤ、小倉井筒屋(ベルト付きフラットシューズのみ取扱い)、ZOZOTOWN
価格:
ショートブーツ(ブラックコンビヘビ) 23,000円+税
フラットシューズ(ブラウンヘアー) 16,000円+税
ブーティー(ブラックコンビヘアー) 18,500円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードラフォーレ原宿なんばパークスジェフリーキャンベル(Jeffrey Campbell)ジェイアール名古屋タカシマヤ

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース