札幌市南区の市街地に出没した熊、駆除される

2019年8月15日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 札幌市南区で、住宅街に出没したヒグマが猟友会によって駆除された(NHKTogetterまとめ)。

 札幌市のヒグマ出没情報ページ出没情報をGoogleマップに記したものによると、8月に入ってからは市街地でもヒグマが確認されるようになったようだ。

 なお、以前『市の要請で熊を駆除したハンター、市街地で発砲したとして銃所持許可取消に。立ち会った警察は「発砲には同意していない」と主張』という話題があったが、今回は北海道警が許可を出していたという(毎日新聞)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ニュース

 関連ストーリー:
市の要請で熊を駆除したハンター、市街地で発砲したとして銃所持許可取消に。立ち会った警察は「発砲には同意していない」と主張 2019年06月17日
サルの見守り電波IDタグ、田畑への接近をメールで配信 2006年06月27日
鹿専用踏切、グッドデザイン賞受賞 2017年11月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード札幌