ルイ・ヴィトン新作ウィメンズバッグ、ポップな“ダミエ”や“ドーフィーヌ”

2019年7月23日 09:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、2019年秋冬ウィメンズコレクションのレザーアイテムとアクセサリーが登場。2019年7月19日(金)から8月4日(土)まで、ギンザ シックスにオープンする期間限定ストアにて先行販売される。

■ポップカラーの新作バッグ

■「ヴァリセット ミニ」

 「ヴァリセット ミニ」は、ルイ・ヴィトンならではの“ダミエ・キャンパス”に、真っ赤なハンドル、水色のストライプ、緑のラインという、斬新な色使いが印象的。ハンドバッグとしてはもちろん、取外し可能なストラップ付きでショルダーバッグとして使うこともできる。

■「ドーフィーヌ ミニ」

 「ドーフィーヌ ミニ」は、ブラックをベースに、ホワイト、グリーン、ブルー、レッド、イエローが散りばめられたツイードを採用。さらに、同じ色合いのスパンコールを配して、エレガントながらも遊び心たっぷりに仕上げた。カーフレザーの縁取りとハンドル、シルバーカラーのLVサークルのマグネット式留め具を組み合わせて、洗練された印象に。

■アクセサリーもラインナップ

 3色のストーンを配し、丸みを帯びたまるで現代アートのようなイヤリングとリングも展開。ポップな色合いのバックと組み合わせたい個性的なアクセサリーも多数用意している。

■ギンザ シックスに期間限定ストア

 2019年7月19日(金)から8月4日(日)まで、ギンザ シックスに期間限定ストアがオープン。日本限定のレザーアイテムをはじめ、アクセサリーやテキスタイルの国内先行販売を行う。

■日本限定アイテムも登場

 期間限定ストアには、日本限定のレザーアイテムも登場する。

日本限定アイテムには、アイコニックな“モノグラム”をアレンジしたプリンテッドカーフスキン「モノグラム LVポップ」を使用。これを全面に配した財布2種と、ベージュのカーフレザーで縁取りした「カンヌ」「タンバリン」のショルダーバッグをラインナップする。

■詳細

 ルイ・ヴィトン 2019年秋冬 レザーアイテム&アクセサリー
発売日:2019年7月19日(金)※先行販売
価格例:
・ヴァリセット ミニ 346,000円+税
・スピーディ・バンドリエール30 191,000円+税
・ドーフィーヌ ミニ 347,000円+税
・シングルピアス 45,000円+税
・イヤリング 76,000円+税
・リング 61,000円+税
・ベルト 90,000円+税/275,000円+税

<日本限定アイテム>
・モノグラム LVポップ ポルトフォイユ・ゾエ 66,000円+税
・モノグラム LVポップ ジッピーウォレット 108,000円+税
・モノグラム LVポップ カンヌ 317,000円+税
・モノグラム LVポップ タンバリン 268,000円+税
※全て予定価格

■期間限定ストア

期間:2019年7月19日(金)~8月4日(日) 
時間:10:30~20:00
会場:ギンザ シックス 2F「シジェームギンザ」
住所:東京都中央区銀座6-10-1

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

広告