千葉「佐倉花火フェスタ2019」関東最大規模2万発、10分間8,000連発&半径500m二尺玉も

2019年7月21日 13:01

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「佐倉花火フェスタ2019」が、2019年8月3日(土)に千葉県佐倉市の印旛沼湖畔で開催する。

 合計2万発の花火を打ち上げる毎年恒例の花火大会「佐倉花火フェスタ」。関東の花火大会では打ち上げられることが少ない、直径が約500メートルほどまで広がる大迫力の花火“二尺玉”が作り出す景色は圧巻で、2019年も例年同様に4発打ち上げる予定だ。

 また、“二尺玉”以外にも見どころが満載。“ビッグプレミアムスターマイン”は、なんと10分間で8,000連発の花火を音楽と連動させて打ち上げ。さらに、印旛沼の湖面で花開く“水上花火”も実施し、水面に映る花火の美しさを楽しむことが出来る。

 なお、ゆったりと花火を見たい人は有料観覧会場での鑑賞がおすすめ。中でも有料観覧S会場では、人が小脇に抱えたまま燃焼させる“手筒花火”の10数メートルの高さで上がる豪快な火柱を間近で見ることが可能だ。

【詳細】
佐倉花火フェスタ2019
開催日:2019年8月3日(土)
開催時間:開会式 18:50~、打ち上げ時間 19:20~20:30
会場:印旛沼湖畔
住所:千葉県佐倉市臼井田2714周辺

 <有料観覧会場>
・有料観覧S会場
料金:マス席(駐車場無し)15,000円
・有料観覧かしま会場
料金:イス席(指定席) 1席 2,000円、自由エリア(イスなし) 1名 1,000円
・有料観覧サンセットヒルズ会場
料金:グループシート(駐車場付き) 40,000円、イス席(バス送迎付き) 10,000円
※チケットはイープラスにて販売。売り切れ次第販売終了。

【問い合わせ先】
佐倉市観光協会
TEL:043-486-6000

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード千葉県花火大会

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース