「画業50年“突破”記念永井GO展」東京・石川で、マジンガーZのイラストや直筆原稿など600点以上

2019年7月20日 21:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 永井豪の展覧会「画業50年“突破”記念永井GO展」が、2019年7月20日(土)から8月25日(日)まで石川県立歴史博物館で、2019年9月14日(土)から9月29日(日)まで、東京・上野の森美術館にて開催される。

 その衝撃的な内容からマンガ界の歴史に燦然と名を残す「デビルマン」、巨大ロボットマンガの金字塔「マジンガーZ」、社会現象をも巻き起こしたギャグ漫画「ハレンチ学園」など、これまでに350を超える作品を作品を世に送り出してきたマンガ界の鬼才・永井豪。

 近年では、原作を務めたTVアニメーション「鋼鉄ジーグ」を重要なモチーフとして描いたイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(2017)や、湯浅政明監督により再びアニメーション化された「DEVILMAN crybaby」(2018)が公開されるなど、国内・漫画界に限定されない影響を多方面に与え続けている。

 そんな永井の画業50年突破を記念して開催される「画業50年“突破”記念永井GO展」では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆マンガ原稿やカラーイラストなど600点以上の資料を展示。「鬼・悪魔」「ロボット」「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」といったジャンル別に、その唯一無二の世界観を紹介する。

 そのほか、代表作である「マジンガーZ」や「デビルマン」の世界観をイメージしたエリア、普段は表に出ることのない秘蔵資料も登場。デビューまでの道のりを描いた漫画作品や、新作イラストの展示なども行われる。

【開催概要】
「画業50年“突破”記念永井GO展」

■石川展

開催期間:2019年7月20日(土)~8月25日(日)
会場:石川県立歴史博物館(石川県金沢市出羽町3-1)
当日券:一般・大学生 1,000円(800円)、高校・中学生 800円(640円)、小・中・高生 300円(240円) ※石川展は前売券の販売なし。
※( )内は団体料金。 ※65歳以上は800円。
※特別展・常設展セット券 一般 1,040円、大学生・専門学校生 830円

■東京展

開催期間:2019年9月14日(土)〜9月29日(日) ※会期中無休
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
前売券:一般・大学生 1,400円、高校・中学生 800円、小学生以下無料 ※当日券は200円増し
前売券販売場所:
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:769-680)
・ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:39503)
・e+前売券(イープラス) ※公式ホームページに詳細を記載。
※前売券は9月13日(金)までの販売。
※障がい者手帳持参者とその付添(1名まで)は当日料金の半額。
問い合わせ先TEL:ハローダイヤル 03-5777-8600

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード湯浅政明マジンガーZDEVILMAN crybabyデビルマン永井豪上野公園上野の森美術館

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース