9月放送開始「令和ライダー」第1弾はAIがテーマ、情報学研究所が企画協力・監修

2019年7月18日 18:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 nemui4曰く、

 9月1日に放送が開始される「仮面ライダー」シリーズ最新作「仮面ライダーゼロワン」のテーマは「人工知能(AI)」になるそうだ。「仮面ライダーゼロワン」に変身する主人公はAI企業の社長という設定で、敵もIT技術やAI技術を持つ組織になるという(映画ナタリー)。

 プログラムを仕込んだアイテム(?)でフォームチェンジとかパワーアップするんでしょうね。そして、AIサポートメカやAIライダーや、暴走AIが敵になったり味方になったりするんだろうなぁ(安易な想像)。エグゼイド召喚したり、ポッピーっぽい美少女AIキャラも出ないかと期待。

 また、本作は国立情報学研究所が企画協力・監修を行うことも発表された(国立情報学研究所の発表、同研究所の佐藤一郎教授のTweet)。

 スラドのコメントを読む | テレビ | 人工知能 | ニュース

 関連ストーリー:
「大人になったらなりたいもの」調査、男子のトップは15年ぶりに「学者・博士」 2018年01月08日
「ニチ朝」の仮面ライダー/戦隊シリーズの放送時間が変更に 2017年07月04日
仮面ライダーの新作「仮面ライダーアマゾンズ」、Amazon限定でネット配信 2016年03月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード人工知能(AI)仮面ライダー国立情報学研究所

広告