ヤマダ電機、前橋店を大塚家具とのコラボ店にリニューアルオープンへ

2019年7月17日 17:53

小

中

大

印刷

ヤマダ電機と大塚家具のロゴ(ヤマダ電機発表資料より)

ヤマダ電機と大塚家具のロゴ(ヤマダ電機発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

 ヤマダ電機は、7月19日にリニューアルオープンする「インテリアリフォームYAMADA前橋店」を大塚家具とのコラボ店とし、大塚家具商品の販売を開始する。

【こちらも】大塚家具の今後を読む

 ヤマダ電機と大塚家具は2019年2月、業務提携で合意した。その後、ヤマダ電機の店舗において大塚家具の人員を出向として受け入れするとともに、大塚家具のソファの取り扱いを開始していた。今回のコラボ店のオープンは、両社の業務提携に基づく。

 家電量販店大手のヤマダ電機は、「家電から住まいまで住宅まるごとサービス」として、家電製品の販売だけでなく、太陽光発電システムや、トイレ、温水洗浄便座などの住宅設備の販売・施工を行っている。さらに住宅リフォーム、不動産、スマートハウスにも事業を展開する。

 ヤマダ電機では、インテリアの販売とリフォームコンサルティングをする店舗をインテリアリフォーム店として展開している。今回の大塚家具とのコラボ店では、ヤマダ電機の住宅、家電、家具、リフォーム関連商品等の品揃えに大塚家具の家具を加えることで、「住」に関する総合プロデュー ス・トータル提案のワンストップサービスを提供する。またコラボ店では、両社の得意分野を合わせた住空間まるごとコンサルティングサービスも提供される。

 インテリアリフォームYAMADA前橋店は、店舗面積3,200平方メートルのうち、約 2,000平方メートルをインテリアと家具に割き、ソファやベッド、ダイニングテーブルといった家具一式に加え、照明器具や日用品、インテリア雑貨が販売される。合わせて、住宅のリフォームコンサルティングも行い、住空間のトータルコーディネートを提供する。

関連キーワードコラボレーション太陽光発電大塚家具リフォームヤマダ電機

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース