欧州為替:ドル・円は108円08銭から107円90銭まで下落

2019年7月16日 21:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:00JST 欧州為替:ドル・円は108円08銭から107円90銭まで下落
 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円08銭から107円90銭まで下落した。ユーロ・円やポンド・円の売りに押され気味になった。


 ユーロ・ドルは1.1249ドルから1.1218ドルまで下落し、ユーロ・円は121円57銭から121円12銭まで下落した。独・7月ZEW景気期待指数の一段の落ち込みを受けてユーロ売りが強まった。


 ポンド・ドルは1.2474ドルまで上昇後、1.2408ドルまで下落。英国の3-5月週平均賃金の上昇を受けてポンド買いの後、ハードブレグジットを懸念してポンド売りに転じた。ドル・スイスフランは0.9838フランから0.9870フランまで上昇した。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)
  • MAZDA CX-30 X L Package(2WD車)(画像: マツダの発表資料より)
  • 「ヒルサイド」エリアイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース