欧州為替:ドル・円は107円台に軟化、米長期金利の失速で

2019年7月16日 19:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:14JST 欧州為替:ドル・円は107円台に軟化、米長期金利の失速で

 欧州市場でドル・円は107円台に軟化している。米10年債利回りは2.10%を目指して持ち直していたが、回復は続かずドル買いを抑制。また、NYダウ先物が下げに転じ、円買い圧力がかかりやすい。一方、ドイツのZEW景気期待指数の低調な内容を嫌気したユーロじり安が続いており、ドルはある程度サポートされる可能性があろう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円90銭から108円08銭、ユーロ・円は121円18銭から121円57銭、ユーロ・ドルは1.1229ドルから1.1249ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)
  • MAZDA CX-30 X L Package(2WD車)(画像: マツダの発表資料より)
  • 「ヒルサイド」エリアイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース