米津玄師の新曲「馬と鹿」リリース、「海の幽霊」も収録 ライブ映像特典付きなど3形態で

2019年7月16日 07:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 米津玄師は、新曲「馬と鹿」を2019年9月11日(水)にリリース。

■「海の幽霊」に続く新シングル「馬と鹿」

 前作「海の幽霊」では、はじめて映画主題歌を手掛けた米津玄師。新曲「馬と鹿」は、池井戸潤の小説を映像化した大泉洋主演の『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろした。

 シングルCDは、「ノーサイド盤」「映像盤」「通常盤」の3形態で展開し、「馬と鹿」とともに「海の幽霊」も収録。「ノーサイド盤」は、レザージャケット仕様で、音の鳴る“ホイッスル型ペンダント”が付属する。

また「映像盤」は、2019年1月より全国を巡った「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE映像のティザーを収録した、紙ジャケットとなる。

■米津本人が手掛けたジャケットイラスト

 ジャケットのイラストは、米津玄師本人が書き下ろした。「Lemon」などのCDジャケットおよびツアーグッズのイラストをこれまで自身で手掛けてきた米津が、楽曲タイトルにちなんで馬と鹿をあわせた架空の動物を描いた。

■米津がツイッターでコメント

 米津本人は、ツイッターで「TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を担当させて頂きました。「馬と鹿」という曲です。大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします。」と楽曲に対する想いを語った。

【詳細】
米津玄師New SINGLE 「馬と鹿」
発売日:2019年9月11日(水)

■商品形態

・ノーサイド盤(初回限定):CD+ホイッスル型ペンダント(レザージャケット) 1,900円+税
・映像盤(初回限定):CD+DVD(紙ジャケ) 1,500円+税
通常盤:CDのみ 1,000円+税

■収録内容

-CD-(全形態共通)
1.馬と鹿
2.海の幽霊
3.(未定)
-DVD- (「映像盤(初回限定)」のみに収録)
1. 「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE Teaser
2. 「海の幽霊」MV

■購入者店舗特典

共通特典あり(詳細は後日発表)
※特典は「先着」となり、数に限りあり。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合あり。予約購入は、特典の有無を店頭/ECサイトで確認。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード米津玄師池井戸潤大泉洋

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース