国際 RSS

 

トランプ大統領によるTwitterのブロックめぐる裁判、2審でも違憲との判断

2019年7月11日 08:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米トランプ大統領はTwitterで頻繁に投稿を行っており、また大統領に対し批判的な投稿を行ったユーザーに対してはTwitter上でブロックを行っているが、この行為について米連邦控訴裁判所も憲法違反であると認める判断を下した(NHKCNET JapanTechCrunch)。

 裁判所は、公職にある者が公務に関連してソーシャルメディアを使って発言する際に、そのアカウント所有者はこれに帯する批判などについて閲覧や対話を妨げる措置を取ることは許されないと判断した。

 この裁判はトランプ大統領にブロックされたユーザーらが2017年に起こしたもの。2018年の一審でも米連邦地方裁判所は今回と同じく憲法違反との判断を示していた(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 検閲 | Twitter | IT | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
米裁判所、トランプ大統領がTwitterで批判者をブロックしていることを憲法違反と判断 2018年05月25日
米連邦地裁判事曰く、米大統領は気に入らないTwitterユーザーをブロックせず、ミュートすればいい 2018年03月11日
Twitter、攻撃的な投稿を続けるトランプ大統領をブロックしない理由を問われる 2017年09月27日
トランプ大統領のTwitterアカウントによる批判ユーザーブロックは憲法違反? 2017年06月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter裁判

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース