au、CDMA 1X WIN終了より前に「ぷりペイド」を2021年12月で終了へ

2019年7月10日 20:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 2002年から提供されてきたauのプリペイド携帯電話サービス「ぷりペイド」が2021年12月15日に終了となる(ケータイWatchKDDIの発表)。

 3G携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」の終了に向けたもので、「ぷりペイドカード」の販売は2020年6月15日に終了となり、ぷりペイドカードの登録は2020年12月15日に停止される。4G契約への変更を行うことで使用している電話番号はそのまま維持できるとのこと。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話 | 携帯通信

 関連ストーリー:
Microsoft、プリペイド型の「Microsoft SIM」を提供する計画 2016年01月13日
TU-KA,au移行に伴う具体的な動き 2005年09月16日
警視庁、携帯電話キャリアに対し「1人5台まで」の制限について再検討を求める 2014年02月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードプリペイドKDDI

広告

広告

写真で見るニュース

  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)
  • MAZDA CX-30 X L Package(2WD車)(画像: マツダの発表資料より)
  • 「ヒルサイド」エリアイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース