ノンネイティブ×アウトドア プロダクツ、80年代ロゴを配したバックパック&ウエストバッグ

2019年7月8日 17:48

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ノンネイティブ(nonnative)とアウトドア プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のコラボレーションによるバッグが登場。2019年7月13日(土)より、ベンダーおよびノンネイティブ取扱店舗にて発売される。

 今回のコラボレーションで登場するのはバックパック「4052EXPT」とウエストバッグ「Hip Bag 185」の2種。各モデル2色展開となり、いずれもアウトドア プロダクツが1980年代中頃まで仕様していた単色のロゴを配置した。

 拘ったのはシンプルかつクラシカルな佇まいを再現するための素材。ボディはオリジナルのコーデュラナイロンから、高い耐摩耗性と引き裂き強度を誇るナイロンオックスフォードに変更。ボトムにはノンネイティブの2019年春夏コレクションでも使用しているウルトラスエード(ultrasuede)を採用した。

 バックパックのベースとなったのは、1970年代に登場したアウトドア プロダクツの代表モデル「452U」。内部には、PCスリーブや持ち物を細かく収納できるポケットを装備するほか、背面にパッドを入れ、快適な着用感を実現している。

 ウエストバッグは財布や携帯、ペットボトルなどが入る少し大きめのサイズ感が魅力。蓋の様に大きく開くメインポケットのだけでなく、ボディの内外にもサブポケットを配置しており、小物を仕分けして収納できるのも便利なポイントだ。

【詳細】
ノンネイティブ×アウトドア プロダクツ
発売日:2019年7月13日(土)
販売店舗:ベンダーノンネイティブ取扱店舗
価格:バックパック 17,800円+税、ウエストバッグ 11,800円+税

【問い合わせ先】
ベンダー
TEL:03-6452-3072

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション2019年春夏コレクション

広告

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース