ポルノグラフィティ20年の軌跡追う「ポルノ展」池袋パルコで

2019年7月5日 14:26

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ポルノグラフィティがメジャーデビュー20周年を記念し、東京・池袋パルコ内のパルコミュージアム(PARCO MUSEUM)にて「ポルノ展」を開催する。期間は、2019年8月30日(金)から9月9日(月)まで。

■ポルノグラフィティ活動20周年を記念した展覧会

 ボーカルの岡野昭仁とギターの新藤晴一によるロックバンド、ポルノグラフィティ。ファーストシングルの「アポロ」をはじめ、「ヒトリノ夜」、「ミュージック・アワー」、「サウダージ」、「アゲハ蝶」、「メリッサ」など、これまで数々のヒット曲を生み出してきた彼らも、2019年で活動20周年という節目の年を迎える。

 本展では、多くの名曲と共に時代を彩ってきた、平成の代表的アーティストでもあるポルノグラフィティのこれまでの軌跡を様々な形で紹介する予定だ。

■楽曲イメージのオリジナルメニューを提供する「喫茶ポルノ」も

 また、展覧会の開催に合わせたコラボレーションカフェ「喫茶ポルノ」が、8月2日(金)から9月16日(月・祝)までの期間、池袋パルコ 本館7階のザ ゲスト カフェ&ダイナー(THE GUEST cafe & diner)にオープンする。

 同店では、「ハネウマバーガープレート」「アポロの月面ティラミス」「アゲハ蝶の漆黒タルト」など、ポルノグラフィティの楽曲をイメージしたオリジナルのコラボレーションメニューに加え、アンティパストからドルチェまで全4品が楽しめる特別なディナーコースも提供。併設のグッズショップでは、「喫茶ポルノ」限定のオリジナルグッズも販売される。

■メジャーデビュー記念日ライブ

 なお、ポルノグラフィティのメジャーデビュー記念日である9月8日(日)とその前日の9月7日(土)には、東京ドームで「“NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜”」が開催されることも決定している。

■開催概要

■「ポルノ展」

開催期間:2019年8月30日(金)~9月9日(月)
※休館日なし。
会場:パルコミュージアム
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 本館7F
営業時間:10:00〜21:00
※入場は閉場の30分前まで
※初日の8月30日(金)は13:00に開場。
※最終日の9月9日(月)は18:00に閉場。

■「喫茶ポルノ」

オープン期間:2019年8月2日(金)〜9月16日(月・祝)
営業時間:10:00〜22:00
※グッズショップの営業時間は10:00〜21:00。
※カフェの利用がなくてもグッズは購入可能。

■「20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜”」

日程:2019年9月7日(土)、9月8日(日) 開場14:30 / 開演16:30 / 終演19:30(予定)
会場:東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1-3-61
チケット一般発売日:7月27日(土) 10:00〜
チケット料金:座席指定券引換券 1日券 8,640円(税込)、2日通し券 16,000円(税込)
※4歳以上はチケットが必要。0〜3歳児は入場不可。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションパルコミュージアム池袋パルコポルノグラフィティ

広告

財経アクセスランキング