Apple製品のデザインを手がけてきたジョナサン・アイブ氏、退社へ

2019年7月1日 21:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 米Appleが、ジョナサン・アイブ最高デザイン責任者(CDO)の退社を発表した(朝日新聞)。アイブ氏は今後デザイン会社を立ち上げるという。

 アイブ氏は、故スティーブ・ジョブズ氏が経営に復帰したあと重用され、iMac、iPod、iPhone、Apple WatchなどAppleの主な製品をデザインしてきた。

 個人的には、Mac mini使いの私には、電源スイッチや各種端子やメディアのスロットが全て背面にあって使いづらいデザインは道具として劣っているのではないかと思うが、皆様はAppleの製品に好き嫌いや要望はあるだろうか。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | アップル

 関連ストーリー:
iPodのデザイナーに大英帝国勲章 2006年01月02日
ジョナサン・アイブが現場に復帰する 2017年12月16日
故スティーブ・ジョブス氏が生きていたら、Apple Watchをどう思う? 2014年09月11日
工業デザイナーのマーク・ニューソン氏がAppleに入社 2014年09月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleiPhoneApple Watchスティーブ・ジョブズ

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース