NY原油:小幅安で57.83ドル、貿易摩擦継続を嫌気した売りが入る

2019年6月26日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:小幅安で57.83ドル、貿易摩擦継続を嫌気した売りが入る
NY原油先物8月限は小幅安(NYMEX原油8月限終値:57.83 ↓0.07)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比−0.07ドルの57.83ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは57.20ドル−58.84ドル。時間外取引のアジア市場では、貿易摩擦の継続を嫌気して57.20ドルまで下げたが、25日のニューヨーク市場では米国とイランの関係改善への期待が後退していることへの懸念が強まり、原油先物は58ドル台に戻す展開となった。通常取引終了後の時間外取引で原油先物は58.84ドルまで買われている。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース