無印良品が1100アイテムを値下げ UネックTシャツやえらべる直角靴下など

2019年6月13日 21:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 無印良品(MUJI)は、2019年秋冬商品の価格見直しを実施。2019年8月30日(金)より衣類や雑貨など計1,100品目を値下げする。

 “ものの原点を見直す”という姿勢で実質本位の商品を作り続けている無印良品。世界中の生活者のくらしに役立つ適正な品質を備えたうえで、企画・販売してきた。

 今回値下げの対象となるのは、日々の日用品を中心にした116シリーズ、約1,100品目。これまで同様、品質は維持しつつも生産や流通に係る無駄を省き、適切な産地や素材を選定し直すことで気軽に手に取りやすい価格に見直されている。

 天然素材で作る「綿であったかインナーシリーズ」のUネック八分袖Tシャツは、1,290円(税込)から990円(税込)に。足にフィットしてずれにくい「足なり直角靴下 えらべる3足シリーズ」は、3足890円(税込)から790円(税込)に値下げする。

【詳細】
値下げ開始日:2019年8月30日(金)
対象商品:
・綿であったかUネック八分袖Tシャツ 旧商品売価1,290円(税込)→新商品売価990円(税込)
・足なり直角靴下えらべる3足シリーズ 旧売価えらべる3足890円(税込)→新売価えらべる3足790円(税込)
・綿パイルその次があるバスタオル(中厚手) 旧売価2,490円(税込)→新売価1,990円(税込)
・綿パイルフェイスタオル(中厚手) 旧売価790円(税込)→新売価590円(税込)
・ポリプロピレンスタンドファイルボックスA4用 旧売価690円(税込)→新売価490円(税込)
・ぽち菓子シリーズ 旧売価100円(税込)・120円(税込)→新売価99円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース