ブシュロンの腕時計「リフレ」日本限定ストラップ、レッド・ローズ・ブルーの付け替え可能な3色

2019年6月13日 12:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ブシュロン(BOUCHERON)のウォッチコレクション「リフレ」より日本限定ストラップが登場。2019年8月31日(土)まで、全国のブシュロンブティックにて販売される。

 「リフレ」コレクションは、1947年に初登場したブシュロンのアイコンウォッチ。メゾンを象徴するモチーフ“ゴドロン”の装飾を施したケースが、まるでジュエリーのような輝きを腕元で放つ1本だ。

 また、ストラップの特徴となるのが、ブシュロンが特許を取得した“インビジブルクラスプ”と呼ばれる、外見からクラスプ(=バックル)が見えない構造だ。クラスプを見えなくすることでより洗練されたルックスに仕上げ、腕元に馴染みやすく仕上げた。

 さらに、ケースと一体化したストラップは付け替え可能となっており、気分に合わせた表情に変更可能な点もポイント。今回登場する日本限定のストップでは、ラディアントレッド、シャンパンローズ、ターコイズブルーの3色を用意した。

 日本限定ストラップはいずれも鮮やかな明るい色味が目を惹く仕上がり。カーフを使用したラディアントレッドとシャンパンローズは、フェミニンで上品な雰囲気である一方、ターコイズブルーではアリゲーターを採用することで、よりリュクスなムードを醸成している。

【詳細】
リフレ 日本限定ストラップ
販売期間:2019年6月1日(土)~8月31日(土)
販売店舗:全国のブシュロンブティック
価格:「リフレ」スモールモデル ブラックパテントカーフストラップ付き 351,000円+税~、日本限定ストラップ ラディアントレッド・シャンパンローズ 29,000円+税/ターコイズブルー 38,000円+税

【問い合わせ先】
ブシュロン カスタマーサービス
TEL:03-5537-2203

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース