東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株は249円高で終了

2019年6月10日 15:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:09JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株は249円高で終了

 10日午後の東京市場でドル・円は小じっかりの値動きとなり、足元は108円60銭台で推移。日経平均株価は大引けまで堅調地合いが持続し(前週末比249円高で終了)、株高を好感した円売りに振れやすい。また、中国株や欧米株式先物のプラス圏推移で今晩の株高を見込んだドル買い・円売りも変わりはないようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円37銭から108円67銭、ユーロ・円は122円68銭から122円92銭、ユーロ・ドルは1.1303ドルから1.1331ドルで推移した。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース