Microsoftが計画する新OSはユーザーが気付かないうちにアップデート

2019年6月4日 13:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 以前、Windows 10の次のOSはコンポーネント化が進むという予想があったが(過去記事)、ZDNetによるとこの開発中の「新Windows」は現在のWindowsよりも「Chrome OS」に似ているという(The VergeZDNetTechCrunchSlashdot)。

 この記事は、Microsoftの営業担当副社長Nick Parker氏によるComputexでの講演を元にしている。氏は新Windows自体を発表することはなかったが、講演にはいくつかのヒントが含まれていたという。たとえば、新Windowsではアップデートは常時バックグラウンドで目に見えない形で行われるという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ソフトウェア | Windows

 関連ストーリー:
Windows Insider Preview SDKに「Andromeda」OSの定義が登場 2018年02月18日
Windows 10の次のWindowsはどうなるのか 2018年02月13日
Microsoftが進める「Andromeda」と呼ばれるプロジェクト 2017年10月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10Chrome OS

広告

財経アクセスランキング

広告