都営地下鉄、QRコード使ったホームドア制御を導入

2019年5月27日 21:35

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 都営地下鉄浅草線で、QRコードを使ったホームドア制御システムが導入される(ITmediaデンソーウェーブの発表)。

 車両のドアに貼り付けられたQRコードをホームドア付近に設置されたセンサーで読み取って車両数などの状態やドアの状態を検知する仕組み。これによってホームドアに対応させるための改修が安価かつ短期間で行えるという。

 それよりも新型QRコード「tQR」の何が新型なのか気になる。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 交通

 関連ストーリー:
経産省、地方交通機関向けにQRコードを使った共通決済システムを検討 2018年10月23日
JR東日本、駅ホームで列車の発車を知らせるメロディを廃止する実験を常磐線で8月より開始 2018年07月31日
三菱重工が「どこでもドア」を開発、高い安全性と正確な位置 2015年04月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード都営地下鉄

広告

財経アクセスランキング