東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高維持で円買い後退

2019年5月27日 13:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:46JST 東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高維持で円買い後退
27日午後の東京市場でドル・円は109円40銭台での底堅い値動きが続く。日経平均株価は前週末終値を上回る水準を維持し、円買いは後退したもよう。一方、上海総合指数はプラス圏に再浮揚し、リスク回避的な動きも弱まっている。ただ、ドル買い材料は乏しく、狭いレンジ内での取引が続くだろう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円28銭から109円51銭、ユーロ・円は122円50銭から122円71銭、ユーロ・ドルは1.1202ドルから1.1213ドルで推移した。《MK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース