ティッシュが品薄 価格も上昇

2019年5月23日 23:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国政府は古紙の輸入規制を行っており、その影響で段ボールの価格が上昇する傾向が続いている(産経新聞日経新聞)。その余波で、ティッシュペーパーやトイレットペーパーでも価格上昇や品不足が発生しているそうだ(FNN PRIME)。

 ティッシュ不足については大手メーカーである王子製紙の工場火災も要因の1つとされているが、さらに古紙やパルプなどの原料高騰、光熱費の値上がり、物流費の高騰などによって値上がりが続いているという。

 この動きは日本に限らず、海外でも発生している模様(ロイター)。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | アメリカ合衆国 | 中国

 関連ストーリー:
トイレットペーパー巻き取り時の回転から個人を識別する方法 2017年05月16日
Apple、紙袋を発明 2016年09月22日
エプソン、使用済みの紙から新しい紙を製造できるオフィス向け製紙機「PaperLab」を開発 2015年12月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース