HP、デュアルディスプレイ搭載ゲーミングノートPCを発表

2019年5月20日 20:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 HPがサブディスプレイを搭載したゲーミングノートPC「OMEN X 2S 15」を発表した(エルミタージュ秋葉原)。

 15.6インチのメインディスプレイに加え、キーボードの上部に5.98インチのタッチ対応フルHDディスプレイを搭載する。ゲームプレイの配信やチャット、ゲーム中の音楽再生などに活用できるとHPはアピールしている。

 GPUはGeForce RTX 2080もしくは2070で、ディスプレイはフルHD(1920×1080、144Hz)もしくは4K(3840×2160、60Hz)が選択できる。重量は約2.35kg。市場想定売価は2,099.99ドルから。

 ちなみにデュアルディスプレイ搭載のノートPCは工人舎の「DZシリーズ」などが存在している(過去記事)。今回の製品はゲーミングノートPCとしては初、ということのようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | モバイル | ハードウェア

 関連ストーリー:
Philips、1台でデュアルディスプレイを実現できる液晶ディスプレイを発表 2014年11月18日
縦横比21:9の29インチ液晶ディスプレイ 2012年11月16日
工人舎、 「世界初」のデュアルディスプレーモバイルノートを発表 2009年11月27日
ThinkPadもデュアルスクリーンに 2008年12月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードHP

広告