デジタルハーツホールディングス IPAの中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業に採択

2019年5月20日 16:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:20JST デジタルハーツホールディングス---IPAの中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業に採択
デジタルハーツホールディングス<3676>は17日、子会社のデジタルハーツが、情報処理推進機構(IPA)が公募する「中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業」に採択され、実証事業を実施すると発表した。

サイバー攻撃リスクの増大に対し、中小企業ではIT人材やセキュリティに関する知見の不足、意識の低さ等により、セキュリティ上の問題からサプライチェーンに参画できない、といった課題が増加することが懸念されている。

同社は、宮城県・福島県・岩手県の中小企業を対象に、AIを活用したネットワークセンサー設置によるセキュリティリスクの可視化やサイバー対策コンサルティング等を行う「中小企業サイバーセキュリティお助け隊 in 東北」をIPAに提案、東北地域における実証事業を担当することとなった。

同実証事業を通じて、中小企業を対象としたサイバーセキュリティ対策に本格的に取り組むとともに、多様なニーズに応じたセキュリティサービスを提供していくとしている。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース