複数の銀行でネットバンキング障害、GW明けでアクセスが集中か

2019年5月9日 09:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 今年のゴールデンウィークは10連休という長い連休だったが、この影響で連休明けの5月7日、ゆうちょ銀行や楽天銀行、みずほ銀行のオンラインサービスに繋がりにくくなる障害が発生していた模様(日経xTECH)。

 連休明けに多くの顧客がネットサービスにアクセスし、その結果サービスが利用しにくい状況となっていたという。いずれも翌日までには解消しているとのこと。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | バグ | お金

 関連ストーリー:
26日午後、みずほダイレクトがアプリから利用しづらい状況に 2019年04月28日
北洋銀行、Webサービスでキャッシュカードの暗証番号の入力を求める 2018年08月10日
シマンテック社のワンタイムパスワードシステムで障害、複数の銀行でネット振込みできず 2018年06月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード楽天みずほ銀行ゴールデンウィークゆうちょ銀行

広告