日本最多1,250種が咲く「あじさい祭」長崎ハウステンボスで

2019年4月26日 20:48

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「あじさい祭」が、長崎・ハウステンボスで2019年6月1日(土)から6月30日(日)まで開催される。

 ハウステンボスの「あじさい祭」は、日本最多1,250品種のあじさいが揃うフラワーイベント。来場者はあじさいを見上げたり、ライトアップされた夜のあじさいを眺めたり…様々な形で旬の花を鑑賞できる。

■「あじさいドーム」

 目玉となるのは「あじさいドーム」。あじさいの宮殿内(パレス ハウステンボス)に巨大なドーム型のあじさいが登場。鏡張りの空間に設置された「あじさいドーム」には青、紫、水色と様々なカラーの花が起用され美しいグラデーションを描く。万華鏡のような幻想的な空間で楽しむあじさいは、いつもと違った表情をみせてくれるはずだ。

■「日本一長い800mのあじさいロード」

 パレス ハウステンボス前の並木道沿いに広がる「あじさいロード」は、日本一長い800mの規模で、日本最多1,250品種のあじさいを見比べながら、ゆったりと散歩するのがおすすめだ。夜はライトアップされるので、昼とは一味違ったあじさいの姿を楽しめる。

 また、ハウステンボス内では、あじさいの咲く中でホテルシェフ監修のグルメやアーティストの生演奏などを楽しめる「あじさいの広場」も設置。ホテルロビーもこの時期は、あじさい一色にデコレーションされ、初夏の訪れを感じさせる。

■【詳細】

 「あじさい祭」
開催期間:2019年6月1日(土)~6月30日(日)
場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

【問い合わせ先】
ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)
TEL:0570-064-110

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードハウステンボス

広告