ポール & ジョーのステーショナリー、着せ替えできるA5サイズの新作バインダー

2019年4月22日 19:52

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ポール & ジョー(PAUL & JOE)のステーショナリーライン「ポール & ジョー ラ・パペトリー(PAUL & JOE La Papeterie)」から新作バインダーが登場する。

 「ポール & ジョー ラ・パペトリー」のバインダーは、ステーショナリーブランド「マークス」の「システム手帳」に適応するもの。「システム手帳」は、シンプルで軽量なカバーと、マークスならではのコンテンツリフィルを特徴としており、様々なリフィルを組みあわせて自分らしくデザインカスタマイズすることができる。

 新作のデザインには、ブランドを象徴する華やかなフラワーモチーフ「クリザンテーム」と、レモンイエローに水墨画タッチの黒猫を描いた「水墨画ネコ」の2パターンを展開。いずれもカバーの内側には、チャームなどを取り付けられるリボンが付属する。

【詳細】
バインダー(トライアルリフィル入り・A5) 4,200円+税
発売日/取り扱い:
2019年4月21日(日):マークス直営店(一部店舗)、ロフト(一部店舗)
2019年5月10日(金)以降:全国の取扱い店にて順次発売
※4月19日(金)からはオンライン・マークスで販売。

【問い合わせ先】
TEL:03-5779-7550

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードポール & ジョー ラ・パペトリー

広告

写真で見るニュース

  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース