国際 RSS

 

ロボット掃除機ルンバを泥棒と間違え警察に通報 米国で

2019年4月17日 09:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米オレゴン州ポートランドで、「バスルームに不審者がいる」との通報を受けて警察が駆けつけてバスルームに突入したところ、そこにいたのは不審者ではなくロボット掃除機「ルンバ」だったという事件が起きたそうだ(CNET JapanThe Oregonianハフィントンポスト)。

 これを受けてワシントン郡警察はFacebookに「窃盗犯容疑者を逮捕」と題してルンバの画像を投稿している。また、突入の様子もTwitterで公開されている

 スラドのコメントを読む | ロボット

 関連ストーリー:
iRobot、ルンバが収集した情報の販売を否定 2017年08月03日
雑草だけをカットするロボット草刈機が開発される 2017年06月19日
ロボット掃除機による人類への汚い攻撃「Poopocalypse」は既に始まっていた 2016年08月18日
ロボット掃除機「ルンバ」で知られるiRobot、軍事ロボット事業を4500万ドルで売却 2016年02月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカルンバ