J.S. バーガーズ カフェ、和食着想の限定メニュー登場

2019年4月15日 12:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ベイクルーズが手掛けるハンバーガーショップJ.S. バーガーズ カフェ(J.S. BURGERS CAFE)は、日本料理に着想を得たメニューを展開するフェアを、2019年4月17日(水)から6月25日(火)まで全店で開催する。

 「お江戸×AMERICAN」と題された今回のフェアでは、江戸に因んだ日本料理「すき焼き」「寿司」「天ぷら」を、アメリカの定番フード「ハンバーガー」「サンドイッチ」「ポップコーンシュリンプ」でユニークに再現したメニューを展開。

 中でも注目の一品は、口の中でほどける柔らかさの牛バラ肉で作ったオリジナルのパティに、すき焼きを思わせる甘辛い醤油ダレと特製黄身ソースを合わせた「“スキヤキ”ベーコンチーズバーガー」。また、野菜にはソテーした春菊とグリルしたネギを使用し、ハンバーガーらしくスモークベーコンとゴーダチーズも挟み込んだ、正真正銘の日米コラボレーションバーガーだ。

 その他のメニューも、肉寿司をイメージして脂の乗ったローストビーフを和素材と合わせた「ローストビーフ“スシ”サンド」、特製の衣で揚げたエビを、梅肉とハチミツの甘酸っぱいマヨソースにディップしていただく「“テンプラ”シュリンプフリッター〜ハニー梅タルタル〜」、隠し味に味噌を加え、ネギと生姜でアクセントを加えた「“ミソ”クラムチャウダー」と、日本料理を独自に解釈したユニークなメニューが揃っている。

【商品情報】
J.S. バーガーズ カフェ「お江戸×AMERICANフェア」
販売期間:2019年4月17日(水)〜6月25日(火)
販売店舗:J.S. バーガーズ カフェ全店
販売メニュー:
・”スキヤキ”ベーコンチーズバーガー 1,380円+税
・ローストビーフ“スシ”サンド 1,280円+税
・“テンプラ”シュリンプフリッター〜ハニー梅タルタル〜 780円+税
・“ミソ”クラムチャウダー 350円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションJ.S. バーガーズカフェハンバーガー

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース