新元号「令和」、中国では2017年に商標登録出願

2019年4月5日 21:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 4月1日に発表された新元号「令和」が、すでに中国で商標登録されていたそうだ(Yahoo!ニュース)。

 この商標は2017年11月16日に出願されており、偶然の一致だと考えられるという。権利者は中国の個人で、対象は酒類とのこと。日本国内でこの商標による影響は無いようだが、たとえば「令和」を商品名に含むような酒類を中国内で販売するようなケースではトラブルが発生する可能性があるという。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | パテント | 中国

 関連ストーリー:
平成31年度は5月からは令和元年度になるか 2019年04月04日
令和の「令(U+4EE4)」にはCJK互換漢字「令(U+F9A8)」があることに注意を 2019年04月02日
新元号は「令和」に、施行は5月1日 2019年04月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース