国際 RSS

 

英国政府、自動化で約150万人の労働者が失業するリスクがあると推定

2019年3月29日 23:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

taraiok曰く、 英国政府の推定によれば、自動化により約150万人の労働者が失業する可能性が高いという。中でも女性やパートタイム労働者への影響が懸念されている。すでにAmazonなどの企業はレジ係を必要としない小売店の導入を試みている最中だ(The GuardianNational Statistics for OfficeSlashdot)。

 英全国統計局(ONS)の調査では2011から2017年の間に仕事の25.3%が消滅したと報告している。この分析によれば、自動化で職を失うリスクの高い職種の70.2%は女性中心の仕事だという。また、義務教育を修了していない人は39%と失業リスクが高く、高等教育や大学を卒業した人は1.2%にまで低下する。にもかかわらず、多くの労働者、特に30代半ば以降の労働者は、ロボットの台頭に危機感を持っていないことも示唆されている。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス | ロボット

 関連ストーリー:
横浜市、定型業務をRPAで平均85%時短 2019年03月25日
ユニクロ、自動化を進めた倉庫の稼働を開始。人員の9割を削減、生産性は大幅に向上 2018年10月15日
「チープカシオ」完全自動組み立てを行う生産ラインが稼働中 2018年10月11日
雇用を期待されるAppleの米国内新工場は「ほぼ無人工場」かもしれない 2012年12月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリスAmazon

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース