3月26日のNY為替概況

2019年3月27日 03:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*03:45JST 3月26日のNY為替概況
 26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円36銭から110円69銭まで上昇後、110円45銭で引けた。

米国債の上昇に伴いドル買いが再燃。景気後退への警戒感も後退し、リスク選好の円売りが強まった。

ユーロ・ドルは、1.1312ドルから1.1276ドルまで下落して1.1280ドルで引けた。

ユーロ・円は、124円99銭から124円52銭まで下落。

ポンド・ドルは、1.3262ドルまで上昇後、1.3200ドルまで下落した。

英国の欧州連合(EU)離脱で、議会が首相の離脱協定案を可決する可能性も浮上しいったんポンド買いが再燃。ただ、不透明感も払しょくしきれず、上昇も限定的となった。

ドル・スイスは、0.9930フランから0.9953フランのレンジで上下に振れた。

[経済指標]

・米・2月住宅着工件数:116.2万戸(予想:121.0万戸、1月:127.3万戸←123.0万戸)・米・2月住宅建設許可件数:129.6万戸(予想:130.5万戸、1月:131.7万戸)・米・1月FHFA住宅価格指数:前月比+0.6%(予想:+0.4%、12月:+0.3%)・米・1月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+3.58%(予想:+3.80%、12月:+4.14%←+4.18%)・米・3月リッチモンド連銀製造業景況指数:10(予想:10、2月:16)・米・3月消費者信頼感指数:124.1(予想:132.5、2月:131.4)《KY》

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース