25日のNY市場はまちまち

2019年3月26日 07:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25516.83;+14.51Nasdaq;7637.54;-5.13CME225;20935;+195(大証比)

[NY市場データ]

25日のNY市場はまちまち。ダウ平均は14.51ドル高の25516.83、ナスダックは5.13ポイント安の7637.54で取引を終了した。朝方は買いが先行したものの、世界経済減速への懸念が根強くアジア・欧州株がほぼ全面安となり、米国株も終日もみ合う展開となった。ロバート・ムラ—特別検察官が2016年の大統領選へのロシア政府の関与について証拠不十分として一連の捜査を終了したものの、株式相場への影響は限定的だった。セクター別では、耐久消費財・アパレルや小売が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比195円高の20935円。ADRの日本株は三井住友<8316>、SUBARU<7270>、エーザイ<4523>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、HOYA<7741>など、対東証比較(1ドル109.99円換算)で全般しっかり。《FA》

広告

財経アクセスランキング