最短2日で不動産売却 仲介会社向け「すむたす買取エージェント」リリース

2019年3月25日 20:42

小

中

大

印刷

「すむたす買取エージェント」(すむたす発表資料より)

「すむたす買取エージェント」(すむたす発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「すむたす買取エージェント」の特徴(すむたす発表資料より)

 すむたす(東京都目黒区)は25日、不動産仲介会社向けに、最短2日で物件買取を完了できる「すむたす買取エージェント」の無料提供を開始すると発表した。同社はこれまで、不動産オーナー向けにAI技術を利用した国内最速の中古マンションオンライン直接買取サービス「すむたす買取」を提供していたが、このコア技術が生かして不動産仲介会社向けサービスを開始する。

【こちらも】ITビジネスマッチングの「アサインナビ」がリニューアル スマホ対応やチャット機能

 一般的に中古不動産の売却にはある程度の時間が必要だ。物件の内見や価格交渉にはじまり、購入希望者の与信調査などを加味すると、売り出しから価格が決定するまででも2週間程度は必要となり、実際に売却が完了するまでに半年以上かかるケースも少なくない。

 そこを改善したのが同社のすむたす買取だ。自社開発のアルゴリズムを活用し、基本的なマンション情報から買取価格を自動算出できるようにした。その結果、最短1時間で買取額の査定が完了し、売買契約の締結から現金入金まで最短2日というこれまでにない速度を実現したという。

 全ての処理はオンラインで行われるため、売却希望者には手間が発生しない。これまで同社が行った価格査定額は累計400億円を超えており、複数件の買取に至っているという。一方で不動産オーナーからは、仲介会社への相談を行いたいという声が多く寄せられたといい、すむたすに直接売却する前に、自分が信頼できる専門家の意見を確認したいというニーズは多かったようだ。

 すむたす買取エージェントはそれらの声に応えたサービスとなり、仲介会社は、従来通り好条件で売却できる購入者を探しながら、即時売却した場合の買取価格を確認提示することもできるようになる。

 すむたす買取エージェントは2019年2月よりβ版がリリースされており、複数の仲介会社で試験運用が行われていた。その結果、提供開始から2週間で物件買取に成功したという。買取価格の提示は数時間で行われ、売買契約と決済を1週間で完了できたとのことだ。

関連キーワード中古マンション

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース