海がテーマのフェス「OCEAN PEOPLES’19」代々木公園で

2019年3月23日 12:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 オーシャンフェスティバル「OCEAN PEOPLES’19」が、2019年7月13日(土)と14日(日)の2日間、代々木公園で開催される。入場は無料。

 「OCEAN PEOPLES」は、ビーチカルチャーにスポットをあて、都会の空の下で食・音楽・ファッションなどを楽しめるイベント。ビーチフードやドリンクを販売するフードトラックが約40店出店する他、水着や雑貨など、ビーチアイテムを扱う約40のショップが集まるマーケットも展開される。

 野外ステージでは、アーティストのライブパフォーマンスが楽しめる。第1弾アーティスト発表では、アコースティックを基調とした暖かいサウンドと伸びやかな歌声で人気を集めるシンガーRickie-G、南国育ちならではの感性で様々な音楽性をチャンプルーする石垣島/西表島出身の4人組バンド・トレモノなど計7組の出演が決定した。

 尚、出演アーティストや詳細情報は、随時発表される予定となっている。

【イベント詳細】
「OCEAN PEOPLES’19」
開催期間:2019年7月13日(土)、14日(日)
会場:代々木公園イベント広場
住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
入場料:無料

■第1弾アーティスト発表

Rickie-G / トレモノ / showmore / Special Favorite Music / やなわらばー / BANDERAS / Blue Vintage and more
※詳細情報は随時発表予定。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード代々木公園OCEAN PEOPLES

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース