米バーガーキング、コーヒーのサブスクリプションサービスを開始

2019年3月20日 22:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 米バーガーキングは15日、コーヒーのサブスクリプションサービス「BK CaféSubscription」を発表した(利用規約FOODBEASTプロモーション動画)。

 このサービスは月5ドルを支払うことで、小サイズのドリップコーヒー1杯と交換可能なクーポンが1日1回公式アプリを通じて提供されるというもの。クーポンは全参加店舗で利用可能だが、アイスコーヒーやフラッペなど他のコーヒードリンクと交換することはできない。また、クーポンは発行日の23時59分で期限切れとなり、返金や翌日への繰り越しには対応しないとのこと。

 なお、公式アプリはiOSAndroidに対応するが、サブスクリプションの利用規約ページではiOS版にのみリンクされている。また、現時点でアプリの更新情報にサブスクリプション対応が記載されているのもiOS版(バージョン4.7.0)のみとなっており、Android版(バージョン5.0.7)には記載がみられなかった。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | Java | idle

 関連ストーリー:
講談社が新たな定額漫画配信サービスを開始、マンガ雑誌6誌を読み放題 2018年03月01日
ついにラーメンでも月額定額制が導入、8,600円で毎日ラーメンが食べられる 2017年10月27日
「アニソン専門」の定額制音楽配信サービスがスタート 2017年03月28日
はなまるうどん・500円「うどん定期券」発売 2007年02月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードバーガーキングコーヒー

広告

財経アクセスランキング

広告