ゴルフクラブの素振り原因で河川敷火災が発生か

2019年3月7日 00:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 山形・寒河江市で河川敷火災が発生したのだが、この火災はゴルフクラブの素振りによって発生した可能性があるという(FNN PRIME)。

 ゴルフクラブとアスファルトが擦れて火花が発生し、それが枯れ草に引火した可能性があるという。これによって約1,300平方メートルが燃えたが、けが人はいなかったとのこと。

 ゴルフクラブから発生する火花が火事の原因になることについては、2014年に実験で検証されている。また、過去にもゴルフクラブのスイングが原因で火事になる事故は起きている(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ニュース | サイエンス

 関連ストーリー:
チタンヘッドのゴルフクラブから放たれる火花が火事の原因になる 2014年03月25日
ゴルフ、スイングしたら大火事に 2010年04月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードゴルフ(スポーツ)

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース