手のひらにのるケーキ「FLOWERY FLOUR」、銀座三越と阪急うめだ本店に

2019年2月26日 20:35

小

中

大

印刷

ガトーサンドイメージ(画像: サザビーリーグの発表資料より)

ガトーサンドイメージ(画像: サザビーリーグの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • クッキーアソート10種イメージ。
  • クッキーアソート6種イメージ。

■「FLOWERY FLOUR」が銀座と梅田に期間限定で登場

 サザビーリーグが展開するスイーツブランド「FLOWERY FLOUR(フラワリーフラワー)」。2018年6月に伊勢丹新宿店で期間限定のデビューを果たした同ブランドが、今回は銀座三越店と阪急うめだ本店に登場する。「手のひらにのるケーキ」をイメージして作られたガトーサンドは、丸型のやさしいフォルムで華やかな色合い。各店舗限定のフレーバーも用意され、ホワイトデーや春ギフトとしても活躍しそうだ(価格はすべて税込み)。

【こちらも】パブロから春色のタルト「PABLO mini-さくらもち」が期間限定で登場

 銀座三越店では、地下2階ギンザスイーツパークにて3月4日~14日、阪急うめだ本店では、9階祝祭広場「第2回クッキーの魅力」にて3月10日~14日に販売される。

■ガトーサンドのラインナップ(各411円)

 ・「ベリー」: 苺のクリームに甘酸っぱい苺のコンフィチュールとラズベリーをサンド。見た目も華やかな1番人気のメニュー。

・「スパイスフルーツ」: 芳醇な風味のラム酒クリームに、洋酒とスパイスに漬け込んだドライフルーツをサンドした大人向けメニュー。

・「コーヒーマスカルポーネ」: マスカルポーネと砕いたコーヒー豆を混ぜたクリームにココアクランブルをサンド。コーヒーとココアのコラボが楽しめる。

●銀座三越店限定

・「ベリーミルク」: やさしい甘さのベリーミルククリームに、ストロベリーガナッシュをサンド。

・「ラムマロン」: マロンバニラクリームに、ラムマロンクリームとマロンをサンドしたマロンづくしのメニュー。

・「チョコレートバナナ」: ほろ苦いダークチョコレートクリームと、まろやかなバナナガナッシュとの相性が絶妙なサンド。

●阪急うめだ本店限定

・「キャラメルアップル」: キャラメルソースを混ぜたほろ苦いクリームに、カラメリゼしたリンゴをサンド。キャラメルと甘酸っぱいリンゴの組み合わせが楽しめるメニュー。

・「チョコレート」: ダークチョコレートクリームに、ブロンドチョコレートファッジをサンド。大人向けの味わい。

・「レモンミルク」: 爽やかな味わいのレモンクリームに、レモンピール入りのハニーレモンガナッシュをサンド。さっぱりとしたやさしい甘みのメニュー。

 両店とも3個セットが1,232円、6個セットが2,463円で販売される。

■フラワリーフラワーのクッキーアソート

 カシューナッツクッキーやストロベリーサブレ、チョコマカダミアムラングなど10種のクッキーが入ったクッキーアソートも販売(4,104円)。春らしい色合いのカラフルな缶に、クッキーやメレンゲなど人気のフレーバーが入った商品となっている。6種入りは2,700円。

 ホワイトデーにはもちろん、卒業や転勤などイベントも多いこの時期の手土産としてもオススメ。様々なシーンで活躍するラインナップとなっている。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションチョコレート阪急百貨店うめだ本店伊勢丹新宿店銀座三越ホワイトデー

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース