前日に動いた銘柄 part1:ネクストジェン、ラサ工業、北の達人など

2019年2月23日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:ネクストジェン、ラサ工業、北の達人など
銘柄名<コード>22日終値⇒前日比

パートナーA<6181> 373 +19
オンライン婚活支援サービスのエン・ジャパン<4849>子会社と資本提携契約締結。

OBC<4733> 4460 +30
今期業績予想を上方修正。

ネクストジェン<3842> 2428 +371
5G関連の一角に物色。

保土谷<4112> 3180 +342
サムスン関連として関心向かい後場一段高。

ラサ工業<4022> 1900 +380
高純度黒リンの量産技術確立と一部報じられる。

FIG<4392> 365 +28
ライドシェア関連として物色向かう形にも。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 1344 +60
北海道地震発生なども手掛かりか。

ZOZO<3092> 1952 +138
21日に続きショートカバーの動きなど優勢にも。

ウィルグループ<6089> 1293 +95
11月高値水準更新して上値妙味広がる。

北の達人<2930> 485 +38
一目均衡表雲上限突破などテクニカル妙味。

ユーグレナ<2931> 768 +13
引き続きデンソーとの提携を買い材料視。

日本製紙<3863> 2129 +77
大和証券では投資判断を「2」に格上げ。

アンリツ<6754> 2216 +74
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

アウトソーシング<2427> 1422 +62
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

ワールドHD<2429> 2030 -93
今期2ケタ減益見通し発表後は下値模索続く。

ベクトル<6058> 1454 -29
21日にかけての上昇の反動で戻り売り。

パーソルHD<2181> 1854 -71
直近では三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き下げ。

第一精工<6640> 1002 -43
昨年12月安値接近で手仕舞い売り急がれる。

川崎汽船<9107> 1580 -81
22日は海運セクターが業種別下落率ランキングトップに。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース