大阪瓦斯<9532>のフィスコ二期業績予想

2019年2月17日 20:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:12JST 大阪瓦斯<9532>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪瓦斯<9532>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

関西地盤の都市ガス大手。電力小売事業にも参入。海外エネルギーなど新規事業拡大に向けた投資を積極化。印南風力発電所は稼働。ガス販売量は減少だが、国内電力販売量は小売部門が伸長。19.3期3Qは増収。

18年12月末時点のガス供給件数は562.6万件。ガス販売量は家庭用、業務用等ともに減少。低圧電気供給件数は大幅増。19.3期通期は増収計画。収益面が重しだが、PBRは1倍割れ。今後の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,381,000/63,000/61,500/30,500/73.35/50.00
20.3期連/F予/1,398,000/75,000/73,500/38,000/91.38/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/01
執筆者:YK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース