新車への自動ブレーキ搭載、国際的に義務化へ

2019年2月16日 13:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

yamajun88曰く、 今後、新車への自動ブレーキなどの「先進緊急ブレーキシステム (Advanced Emergency Braking System、AEBS)」搭載が義務付けられることが決まった。国連・欧州経済委員会 (UNECE)が2月12日、日本を含む世界40か国が規制案に合意したことを発表した(ロイターResponse産経新聞Car Watch)。

 規制対象は乗用車と小型商用車。EUでは2022年よりこの規制を実施する方針だという。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー

 関連ストーリー:
フジテレビとのトラブルで立腹した男性がスタジオに車を突っ込ませるも、自動ブレーキで大事故にはならず 2018年08月06日
古い車は安全性の面でも不利であるというデータ 2018年05月17日
自動ブレーキなどの先進システムに対応すべく車検項目を拡充する動き 2018年02月28日
高齢者向けに「自動ブレーキ車限定」のような新たな限定自動車運転免許の導入が検討される 2017年07月04日
マツダ、国内主力乗用車5車種全モデルで2017年度中に安全技術を標準装備 2017年03月15日
損害保険各社、自動ブレーキ搭載車の保険料を引き下げへ 2016年12月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース