米国株見通し:米政府機関の再閉鎖回避への期待高まる

2019年2月12日 18:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:23JST 米国株見通し:米政府機関の再閉鎖回避への期待高まる
S&P500先物  2725.00(+16.75) (18:05現在)
ナスダック100先物  6965.75(+51.50) (18:05現在)


 18時05分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は堅調推移。NYダウ先物は160ドル高程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比0.30ドルほどの上昇で推移。こうした流れを受け、12日の米株式市場は買い先行で始まりそうだ。


 シェルビー米上昇歳出委員長の「国境警備予算をめぐる与野党協議で原則合意が成立」との発言を受けて、米国の政府機関の再閉鎖回避への期待が高まっている。また、米中通商協議の進展期待も広がっており、市場センチメントは大きく改善しているとみられる。NY原油先物は、米国内の在庫増が予想されているが、需要回復思惑による買いで底堅い展開が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標は、12月JOLT(求人労働移動調査)求人件数。600万台後半の水準を維持するとの予想だが、ピークアウト感がややみられ、株式市場にポジティブな材料とはいいにくい。決算発表は、アンダーアーマー、アクティビジョン・ブリザード、トリップアドバイザー、グルーポンなどが予定されている。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース