デサントが伊藤忠商事グループによるTOBに「反対」を決議

2019年2月7日 12:47

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■株主には「応募されないようお願いする旨の意見を表明」

 デサント<8114>(東1)は2月7日11時、同社に対する伊藤忠商事<8001>(東1)のグループ会社によるTOB(株式公開買い付け)に反対することを発表した。

 発表によると、本日開催の取締役会において、伊藤忠商事の完全子会社であるBSインベストメント株式会社(以下「公開買付者」といいます 。)による当社株式に対する公開買付け(本公開買い付け)に対して反対し、デサントの株主には本公開買い付けに応募されないようお願いする旨の意見を表明することを決議した。

 デサントの株価は午前11時過ぎに2740円(71円高)まで上げ、後場は2663円(6円安)で始まった。伊藤忠商事は後場2022.0円(29.5円安)で始まった。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【小倉正男の経済コラム】「キャスター」VS「SNS」、正義は独占できない(2018/11/10)
スリープロはレンジ下限水準から続伸、3Q高利益進捗率業績を見直し決算発表に期待を高め下げ過ぎ訂正(2018/11/06)
トレジャー・ファクトリーは調整一巡感、19年2月期予想に上振れ余地(2018/11/09)
LTSは続落も3Q決算発表を前に年平均利益成長率19.9%を手掛かりに押し目買い好機(2018/10/23)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース